MIERUNE地図 利用規約

MIERUNE MAP
Terms and Conditions

この利用規約(以下「本規約」と言います。)には、株式会社MIERUNE(以下「当社」と言います。)が提供するMIERUNE地図(第2条第3号にて定義します。)の提供条件及び当社とお客様(以下「ユーザー」と言います。)との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。本サービスをご利用されている方は、本規約に同意されたユーザーとみなします。

These Terms and Conditions (this “Terms”) set forth the terms and conditions for providing “MIERUNE MAP” (as defined in Section 2 (1)) and the rights and obligations between MIERUNE Inc. (the “Company”) and the user of MIERUNE MAP (the “User” or “You”). You must read and agree to the entire Terms before using MIERUNE MAP.

第1条(適用)

1. Applicability

1 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とユーザーの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2 当社が提供する他のサービスには、他の規約が適用されます。また、第三者が提供するサービスには、当該サービスがMIERUNE地図を利用する場合でも、第三者との間の規約が適用されます。本サービス以外のサービスをご利用の場合は、当該サービスのための規約をご確認ください。
3 当社が掲載する本サービスの利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
4 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
1.1 The purpose of the Terms is to set forth the terms and conditions for providing the Services (as defined in Section 2 (2)) and the rights and obligations between the Company and the Users, and the Terms shall apply to all aspects of the relationship between You and the Company in connection with the Services.
1.2 Other terms and conditions shall apply to the other services provided by the Company than MIERUNE MAP. The services provided by third parties shall be governed by the terms and conditions set forth by the third parties even in the case that the service is based on MIERUNE MAP. You shall refer the applicable terms and conditions when You use the services except MIERUNE MAP.
1.3 Any rules for use of the Services posted on our website at shall constitute an integral part of this Terms.
1.4 If there is any conflict between this Terms and the Rules or any other description of the Services nor provided herein, this Terms will prevail.

第2条(定義)

2. Definition

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1) サービス利用規約 本規約及び当社とユーザーの間で締結する、本サービスの利用契約
(2) 本サービス 「MIERUNE地図」をユーザーの指定する箇所にて表示するサービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)
(3) MIERUNE地図 当社がAPIを通じて提供する地図データ及びそれを表示したもの
For purposes of this Terms, the following terms have the following meanings.
(1) “MIERUNE MAP” means the map data provided by the Company though the API published by the Company, and such the map displayed.
(2) “Services” mean any and all services provided by the Company under the name of MIERUNE MAP (or if such name or the content of such services has been modified for any reason, such modified services).
(3) “Service Agreement” means not only this Terms but also any other agreements relating to the Services to be executed between the Company and the User.

第3条(登録)

3. Registration

1 本サービスの利用を希望する法人または個人(以下「登録希望者」と言います。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」と言います。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
2 当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」と言います。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者のユーザーとしての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
3 前項に定める登録の完了時に、サービス利用規約がユーザーと当社の間に成立し、ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
4 当社は、当社の判断により、登録申請者からの登録及び再登録を拒否することがあります。
3.1 A person or an entity who wants to use the Services (a “Candidate”) may apply to the Company for registration to use the Services by agreeing to comply herewith and providing certain information as specified by the Company (the “Registration Information”) in accordance with such manner as may be prescribed by the Company.
3.2 The Company shall determine whether to register a Candidate who made an application pursuant to the preceding paragraph (an “Applicant”) in accordance with the Company’s criterion, and shall notify the Applicant of its approval, if the Company determines to do so. The Applicant’s registration as a User shall be completed upon the notice by the Company pursuant to this Section 3.2.
3.3 Upon completion of the registration pursuant to the preceding paragraph, the Service Agreement shall become effective between the User and the Company, allowing the User to use the Services pursuant to this Terms.
3.4 The Company reserves the rights to refuse registration or re-registration of any Applicant at the Company’s discretion.

第4条(登録事項の変更)

4 Change to Registration Information

1 ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知してください。
2 ユーザーが前項の通知を怠ったことにより、ユーザーまたは本サービスの利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
4.1 The User shall promptly notify the Company of any change to the Registration Information in accordance with such manner as prescribed by the Company so that the Registration Information is always accurate and up to date.
4.2 The Company will have no liability to the User and other users who uses this Services for any loss or damage that may arise due to lack of the notice regarding any change to the Registration Information.

第5条(認証情報の管理)

5. Password and User ID Management

1 ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するパスワード、ユーザーID及び当社がユーザーごとに発行するAPI key(以下「本API」と言います。)を適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2 パスワード、ユーザーID及び本APIの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は、ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
5.1 The User shall have the responsibility to keep and maintain its password, user ID and the API Key which is published by the Company to each Users for the Services (the “API Key”) in appropriate manner, and may not cause a third party to use, or provide, transfer, change the name of, sell or otherwise dispose of, the same.
5.2 The User shall be, and the Company shall in no event be, liable for damages arising out of inappropriate management, misuse, or use of the User’s password, user ID or the API Key by a third party.

第6条(本サービス)

6. The Services

当社は、ユーザーに対し、ユーザーが、本APIを用いて、MIERUNE地図を自動公衆送信(送信可能化を含む。)することを許諾します。
The Company grants the User a non-exclusive, non-transferable license to transmit MIERUNE Map automatically publicly through the API Key.

第7条(使用方法及びクレジット)

7. Usage and Copyright Notice

1 ユーザーは、本APIを、登録事項に記録したドメインで使用することができます。当該ドメインの管理者がユーザー本人であるか否かは問いません。異なるドメインで使用する場合は、別途当社へ申請をお願いいたします。
2 当社は、ユーザーに対し、MIERUNE地図を使用することを許諾します。ユーザーは、第11条の禁止事項で禁止されている方法を除いて、ユーザーの独自の方法で使用することができます。
3 当社は、デザインの変更その他改変を有償にて承ります。ご希望の場合は、別途当社までご相談ください。
4 ユーザーは、MIERUNE地図と同じ画面に表示されるように「Maptiles by MIERUNE, under CC BY. Data by OpenStreetMap contributors, under ODbL.」とクレジット表記をしてください。
5 ユーザーが、MIERUNE地図と併用して、第三者のAPIその他のプログラムを使用する場合は、当該第三者が指定するクレジット表記を実施してください。
6 ユーザーは、ユーザーの成果物(以下「成果物」と言います。)の利用者に対し、MIERUNE地図を画像化して公衆送信したり、印刷物に使用することを許諾することができます。ただし、ユーザーは、成果物の利用者に対し、前2項と同様のクレジット表記をするように依頼してください。
7.1 The User may use Your API Key on the website with the domain name which You notify the Company of as a part of the Registration Information. It does not matter whether the User is the administrator of the website. The User shall apply to the Company for another registration in order to use the Services in a website with a different domain name.
7.2 The Company grants the User a license to use MIERUNE Map. The User may use MIERUNE MAP as long as the usage is not listed in the Prohibited Actions stated in Section 12.
7.3 When the User wishes to make any alteration or other modification in the appearance of MIERUNE MAP, the Company will perform it with the extra-payment from the User.
7.4 When using MIERUNE Map, You shall affix "Maptiles by MIERUNE, under CC BY. Data by OpenStreetMap contributors, under ODbL" on the same screen as the MIERUNE Map displayed.
7.5 When the User uses other services besides MIERUNE Map, You shall indicate copyright notices designated by the service providers if any.
7.6 The Company grants the User a license that the User may authorize a third party to transmit the imaged MIERUNE Map to the public, and to print MIERUNE Map. The User shall ask the third party who uses MIERUNE MAP to indicate the copyright notice according to Section 7.4 and Section 7.5.

第8条(コース)

8. Usage Fee Plan

本サービスは、PV数に応じて、以下のコースからいずれかを選択してください。なお、括弧内の数字は、当該コースにて本サービスを利用できる1年あたりのPV数の上限であり、金額は、1年間あたりの使用料(消費税等別)とします。Freeコースでは、当社が指定する2種類のスタイルからのみお選びいただけます。
(1) Free(年間100,000PVまで) 0円
(2) Standard(年間1,000,000 PVまで) 100,000円
(3) Premium(年間10,000,000 PVまで) 300,000円
(4) Global Scale(年間100,000,000 PVまで) 1,000,000円
The User shall choose the plan from one of the following:
(1)Free (up to 100,000 PV per year)Free
(2)Standard (up to 1,000,000 PV per year)100,000 yen
(3)Premium (up to 10,000,000 PV per year)300,000 yen
(4)Global Scale (up to 100,000,000 PV per year)1,000,000 yen
The number of PV above is the annual limitation of the number of displays which the API Key directs the Company to show. The fee above is the annual usage fee without value-added tax. The User who chooses Free plan may choose from only two (2) styles of MIERUNE Map which the Company designates.

第9条(PV数)

9. Page Views

1 1年間のPV数は、ユーザーが当社に対し本サービスを利用開始すると通知した日(初日算入)から1年間において、MIERUNE地図が表示された回数を、当社が指定する方法で算出します。なお、1PVは、当社のサーバーが10タイルを作成するとカウントされます。1回の地図表示に必要なタイル数は、表示される地図の大きさや表示に設定する縮尺により異なります。
2 ユーザーは、PVの上限数を超えて、MIERUNE地図を表示させることはできません。
3 1年間のPVの上限数の9割を超えた時点で、当社はユーザーに対し、通知します。ユーザーは、上限数を超えてMIERUNE地図を表示させるためには、以下の計算式で計算した方法に従って、超過使用分を支払い、追加の利用可能なPV数を得るものとします。
4 1年間にPVの上限数に満たなかった場合であっても、残PV数を翌年以降に繰り越すことはできません。
9.1 The Company counts the number which MIERUNE Map is displayed in such a way that the Company designates, for a period of a year after the date which the User notifies to the Company as the start day. One (1) PV is counted when the Company makes ten (10) tiles. The number of tiles which the User needs in order to show MIERUNE MAP depends on the size and the scale which the User designates for the display of MIERUNE Map.
9.2 The Company cuts off the access from the User when the number of PV exceeds the limitation of each plan.
9.3 The Company notifies to the User when the number of PV reaches to ninety percent (90%) of the limitation. The User shall pay additional fee which is calculated according to the following formula so that the User may have the MIREUNE Map displayed beyond the initial limitation:
9.4 Even if the PV does not reach to the limitation, the rest of the amount of PV is not carried forward to the next year plan.

第10条(支払い方法)

10. Payment

1 ユーザーは、第8条または第9条第3項に定められた金額をクレジットカードまたは銀行振込で、当社に対し振り込むものとします。
2 ユーザーが本サービスを利用して1年を経過する時、ユーザーは改めて、第8条各号のコースからいずれかを選択して、定められた金額を支払うことで、本サービスの利用を継続することができます。
3 当社は、ユーザーからの支払いが確認できるまで、ユーザーが本サービスを利用することを停止することができます。
10.1 In consideration of the Services hereunder, the User shall make the payment to the Company of the annual usage fee indicated on Section 8 and Section 9.3 by Your credit card or electronic funds transfer to the Company’s bank account at the User’s discretion. All necessary costs for such transfer, including, but not limited to, the costs of wire transfer and currency conversion, shall be borne by the User, and without any withholding, set-off or other deduction.
10.2 If the User desires to use the Services after the one (1) year period, You shall choose the plan from the plans according to Section 8, make the payment prescribed above, and then use the Services for another year.
10.3 If the User fails to make payment of the above fees when due and payable, the Company shall have the right to cut off the access from the User until the Company confirms the payment from the User.

第11条(解約)

11. No Refund

ユーザーが本サービスの利用を中止または解約する場合であっても、当社は一度支払いを受けた代金を返還しません。
In any event, including, but not limited to, the termination and the cancellation, no refunds will be made to the User and all the payment will be charged.

第12条(禁止事項)

12. Prohibited Actions

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1)本サービス及び本APIに関し、逆コンパイル、逆アセンブルその他リバースエンジニアリングを行うこと並びに第三者をして同様の行為をなさしめること
(2)本サービスまたは本APIを解析して同様のサービスを行うこと
(3)当社がPV数を正常に把握することを妨げる行為及びそのおそれのある行為
(4)法令に違反する行為または犯罪に関連する行為
(5)当社その他第三者の知的財産権、その他の権利または利益を侵害する行為
(6)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
(7)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(8)当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
(9)本サービスの他の利用者のID、パスワードまたは本APIを利用する行為
(10)当社その他第三者に不利益、損害を与える行為
(11)その他、当社が不適切と判断する行為
When using the Services hereunder, the User may not conduct any of the following acts or any act that the Company determines falls under any of the following:
(1)acts, directly or indirectly, to reverse engineer, disassemble, or otherwise attempt to derive the source code form of the Services or the API Key;
(2)acts to make the same as, or similar to, the Services, by analyzing the Services or the API Key;
(3)acts to prevent the Company from counting the PV in an accurate manner;
(4)acts that violate any laws or regulations or that are associated with criminal activity;
(5)acts which infringe any intellectual property rights or other rights or profit of the Company or a third party;
(6)acts that place an excessive burden on the network or system of the Services;
(7)acts that threaten to interrupt the operation of the Services;
(8)acts to access or attempt to access the system or network of the Services improperly;
(9)acts to use the user ID, password or API Key of other users of the Services;
(10)acts which cause disadvantage or damage to the Company or a third party; or
(11)other acts that the Company deems to be inappropriate.

第13条(本サービスの停止等)

13. Suspension of the Services

1 当社は、以下のいずれかに該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することがあります。
(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4) その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
2 当社は、本庄に基づき当社が行った措置に基づきユーザーまたは本サービスの利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
13.1 The Company shall be entitled to, without any prior notice to the User, suspend or discontinue the Services, in whole or in part, in the event that:
(1) Inspection or maintenance of the computer system for the Services needs to be performed;
(2) Computers or communication lines have been disrupted due to an accident;
(3) The Company becomes unable to provide the Services due to force majeure, including but not limited to earthquake, lightning, fire, storm and flood damage, power blackout and other natural disasters: or
(4) The Company determines that suspension or discontinuance is required for other reasons.
13.2 The Company shall not be liable for any damages incurred by the User arising out of, or in connection with any measures taken by the Company pursuant to this Section 13.1.

第14条(権利帰属)

14. Ownership of Rights

本サービスに関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
Any and all intellectual property rights related to the Services are expressly reserved by the Company or the Company’s licensor. Nothing contained herein shall be construed as granting to the User a license of the intellectual property rights owned by the Company or the Company’s licensor.

第15条(登録抹消等)

15. Registration Cancellation

1当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、本APIの利用を一時的に停止し、またはユーザーとしての登録を抹消、もしくは利用契約を解除することができます。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 本サービスの利用料が支払われない場合
(4) その他、当社が本サービスの利用またはサービス利用規約の継続を適当でないと判断した場合
2 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の履行を行わなければなりません。
3 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーまたは本サービスの利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
15.1 The Company may, without prior notice or demand, cut off the access through the API Key, cancel the User’s registration or terminate the Service Agreement, in the event of any of the following:
(1) The User fails to comply with any of provisions hereof;
(2) Any of the Registration Information is found to be false;
(3) The User fails to pay any amounts due and payable to the Company under the Service Agreement; or
(4) In addition to the foregoing, the Company determines that it is inappropriate for the User to maintain its registration as a User.
15.2 If one or more of events specified above occurred, all amounts owed to the Company by the User shall be automatically accelerated, and the User shall immediately pay to the Company such amounts in full.
15.3 The Company shall not be liable for any damages incurred by the User arising out of, or in connection with, any actions taken by the Company pursuant to this Section 15.

第16条(本サービスの内容の変更、終了)

16 Services Modification and Termination

1 当社は、当社の判断により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
2 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーまたは本サービスの利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
16.1 The Company shall be entitled to at any time modify or terminate the Services in its own discretion. The Company shall notify in advance the User of any intended termination by the Company of the Services.
16.2 The Company shall not be liable for any damages incurred by the User arising out of, or in connection with, any actions taken by the Company pursuant to this Section 16.

第17条(保証の否認及び免責)

17. Disclaimer and Waiver of Warranties

1 当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、本サービスの利用による機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関してユーザーまたは本サービスの利用者が被った損害について、賠償する責任を一切負わないものとします。
17.1 THE COMPANY MAKES NO REPRESENTATION OR WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR IMPLIED, WITH RESPECT TO THE SERVICES, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO ANY REPRESENTATION OR WARRANTY (I) OF FITNESS OR SUITABILITY FOR A PARTICULAR PURPOSE CONTEMPLATED BY THE USER, (II) THAT THE SERVICES HAVE EXPECTED FUNCTIONS, COMMERCIAL VALUE, ACCURACY OR USEFULNESS, (III) THAT THE USE BY THE USER OF THE SERVICES COMPLIES WITH THE LAWS AND REGULATIONS APPLICABLE TO THE USER OR ANY INTERNAL RULES ESTABLISHED BY INDUSTRIAL ORGANIZATIONS, AND (IV) THAT THE SERVICES WILL BE FREE OF INTERRUPTION OR DEFECTS.
17.2 Under no circumstances shall the Company be liable for any damages incurred by the User arising out of discontinuance, suspension, termination, unavailability or modification by the Company of the Services or damage to equipment through the use of the Services, or otherwise in connection with the Services.

第18条(秘密保持)

18. Confidentiality

ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。
The User shall keep confidential any and all non-public information disclosed by the Company to the User for which the Company has imposed on the User a confidentiality obligation in connection with the Services, unless the User has obtained prior written approval from the Company.

第19条(利用者情報の取扱い)

19. Treatment of User information

1 当社によるユーザーの利用情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシー(https://mierune.co.jp/hp/privacy)の定めによるものとし、ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの利用者情報を取扱うことについって同意するものとします。
2 当社は、ユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。
19.1 Treatment by the Company of the User’s information shall be subject to the provisions of the Company’s Privacy Policy (website at https://mierune.co.jp/hp/privacy) which are separately prescribed, and the User hereby agrees to the treatment by the Company of the User’s information subject to such Privacy Policy.
19.2 The Company may, in its sole discretion, use or make public any information or data provided by the User to the Company as statistical information in a form that cannot identify an individual, and the User may not challenge or dispute such use.

第20条(本規約等の変更)

20. Amendments

当社は、本規約を変更できるものとします。最新の規約が適用されますので、随時ご確認ください。
The Company reserves the right to amend or change the Service Agreement including this Terms. Up-to-date terms and conditions of the Services Agreement are applied after the such amendment becomes public.

第21条(連絡/通知)

21. Notice

本サービスに関する問い合わせその他ユーザーからの当社に対する通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。
Any inquiries with respect to the Services, or other communications or notices from the User to the Company, or the notices concerning any amendment to the Terms or other communications or notices from the Company to the User shall be made in accordance with the procedures specified by the Company.

第22条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

22. Assignment

1 ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
22.1 The User shall not assign, transfer, grant security interests in or otherwise dispose of its status under the Service Agreement or its rights or obligations under the Terms without the prior written consent of the Company.
22.2 In cases where the Company has assigned the business regarding the Services to a third party, the Company may, as part of such assignment, assign to such third party its status under the Service Agreement, its rights and obligations under the Terms, and the Registration Information and other information relating to the User, and the User hereby agrees to such assignment in advance. For the purpose of this Section 22.2, the business assignment referred to above shall include, in addition to the usual form of business assignment, a split of the Company or any other form of restructuring of the Company that would result in a business transfer.

第23条(準拠法及び管轄裁判所)

23. Governing Law and Jurisdiction

1 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
2 本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
23.1 The Terms shall be governed by and construed under and in accordance with the laws of Japan without regard its choice of law provisions. If there are sales of goods in the Services, the United Nations Convention on Contracts for the International Sales of Goods (CIGS) shall not apply.
23.2 Any and all disputes arising out of or in connection with the Service Agreement shall be submitted to the exclusive jurisdiction of the Sapporo District Court in the first instance.
23.3 The Terms shall be executed in the Japanese language. Japanese shall be the governing language and any translation of the Terms into any other language including English is for convenience of reference only and shall not bind the parties herein.

【平成29年10月31日制定】

Prescribed on October 31st, 2017